視界良好、障害物なし。

私が思う幸せは、あなたが思う幸せじゃなかったの。

428 〜封鎖された渋谷で〜

積みゲープロ所属の積みゲー名人キラキラ系がまたゲームを終わらせたよ!
そろそろ槍が降るよ!

428 〜封鎖された渋谷で〜』は2008年にWiiソフトとして発売されたサウンドノベルゲームであり……みたいな基本事項は調べてください。
キラキラ系もよくわかってないんで。
複数の主人公を操作して、それぞれの物語を進めて最終章を目指す感じです。
開発元のチュンソフトはあの有名な『かまいたちの夜』シリーズも手掛けるメーカーで、キラキラ系のめちゃくちゃ好きな『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズにも携わっちゃってます。

428はノベルゲームなんですけど、よくある美少女ノベルゲームとは違って全部実写です。
でも美少女は出てくるよ! キラキラ系は大沢姉妹単一神推しです!
この手の実写ゲームは初めて知ったわけじゃないです。
ゲームのプレイ実況動画を好きな友人(当時)からとある人の動画を勧められて、そのシリーズを見終わった後に手を出したのが百物語ってゲームの実況動画でした。
でも私、チキンなんですよね……ホラーで実写ときたら怖すぎて、1話すら見ることなく動画を閉じました……。

428はWiiとかプレステとか据え置きハードから出てるみたいなんですが、私はどれも持ってません。
Androidアプリでプレイしました。iPhoneアプリもあるよ!
リリースそっちのほうが先だよ!
ワンコイン(500円)だからと勧められて去年の9月に購入しました。
さっき見たらGooglePlayはまだワンコイン価格でした。やっぱりAndroidがナンバーワン!
AppleStoreの価格は各自調べて。

システム面の感想。
画面をスワイプするとバックログや大まかなあらすじを出せたりするんですが、うーんちょっと難しかった。
多分据え置きハードならそんなことないんでしょうけど、バックログを出したいのにあらすじが出ちゃったりします。
頑張ってコツを習得しようね。キラキラ系は最後まで習得できませんでした。
長時間起動してるとアプリが固まっちゃったりするけどオートセーブ機能があるので安心。
オートセーブをオンにして損はないです。
ただ、所謂セーブポイント的なのがあって、最後に読んだそこから即再開とはいかないのがちょっともどかしかったです。
アプリ版で気になったのはこれくらいで、回収済みBADENDを確認できたり、タイムチャート機能でどの主人公がどこまで行ったか確認できたり大体便利です。

複数の物語が最初はあまり関係なく、物語が進むうちに密接に関わり合っていきます。
なので、主人公1でAの選択をすると主人公2がBADを迎えたり……。
ちなみにBADは85個あります。よくBADになります。
BADを回避するために他の主人公を選び物語を進める、あるいは時間を戻して選択肢を選び直す。
この手のゲームは初めてで、正直ものっっっっっすごくめんどくさそうまともにプレイ出来るのか不安だった……。
慣れればどうってことないし、通常ENDもtrueもボーナスシナリオも開放したよ!

シナリオは、まあある程度プレイしてればあ〜こういうことなんだろうなって予想できると思います。
私は一番最後の仕掛け(?)には気づけなかったけど。
一文が短く読みやすくてスピード感があります、テンポがいい。
前記事のにくにく感想では「シナリオが長いと中弛みで飽きる」的なことを書いたんですが、428ではそういうのがなかった。
展開がある程度分読めてても、そこまでの運びや登場人物同士のやりとりが面白くて退屈することがなかったです。
メーカーファンからはボリューム不足と言われる声もあるらしいですが、こんなにやったのにボーナスシナリオも隠しシナリオもまだあんのか……BADも85個あんのか……ハァハァ……。
どう間違えてもワンコインでボリューム不足と感じることはありません、Google Playはアド!

ある特定の条件をクリアすると開放されるボーナスシナリオは2つあり、片方(カナン編)はTYPE-MOON奈須きのこがシナリオを書いてます。
ちなみにキャラデザもTYPE-MOON武内崇です。
TYPE-MOONと言えばアニメ化もされてるFateシリーズや空の境界で有名なエロゲメーカーです。キラキラ系は空の境界が好きです。
型月信者Android部はワンコインでフルボイスの奈須シナリオが読める428を買え。

このカナン編、428本編と雰囲気がかけ離れすぎてて蛇足だとか結構言われてる。
あと有名エロゲライターあるある、文章の癖がすごい。
私は違和感なく読んでて途中で「あっこれ奈須なんだ」って思い出してた。
カナン編キャストに興味がない、ちらっと読んで文章が苦手だった、とかの人は読まないほうがいいのかな?

あ、キラキラ系はカナン編好きです。
本編の展開がある程度読めてた分、カナン編面白かったしまあ全体的にオッケー! ってなりました……きっとマイノリティー意見だと思うので、サイレントマイノリティーになっておきます。

まとめ
おすすめです。

死に逝く君、館に芽吹く憎悪

積みゲープロのキラキラ系が久々にエロゲをやり終えたよ! わーい(^o^)
バグシステム最新作の『死に逝く君、館に芽吹く憎悪』です。
原画はSkyFish pocoやぱじゃまエクスタシーのるび様。
シナリオはeuphoriaやフラテルニテ、DARK BLUEの和泉万夜。
彼女彼女彼女とかピュアガールにも参加してるよ!

察しの通り陵辱ゲーです。
原画、グラはキャラゲーにありそうなもの、ミドルプライス、ということで初心者におすすめの陵辱ゲーだと思います。
ミドルプライスも陵辱ゲーもキラキラ系は初めてプレイしたけどね!

シナリオは結構面白いです。
あと文章に癖がなく読みやすいのもよかったです。
文学的なのをお求めだったら多分違うけど。
全体的なクオリティーはeuphoriaと比べて少し劣るらしいですが、私はそっちプレイしてないので分かりません。
ミドルプライスにしても少し短いのではと言う人もちらほらいるんですが、他のミドルプライスはプレイしてないので分かりません。
私はフルプライスだとシナリオ中盤よくある中弛みに飽きて放棄して、そこから積みゲーへ……となることが多いので、これくらいが一気にやれて結構好きです。

プレイ時間は結構短かったと思います。
trueは後回しにしたかったので最後の選択肢だけ確認しておきましたが、それと追加シナリオを除けば攻略は見てないです。
ギャラリー全部回収して半日かからないくらいでした。
trueを最後にするつもりだったんですが、追加シナリオがちょっとめんどくさくてこっちが最後になっちゃいました。
ある程度ギャラリーが埋まってきたら攻略を見たほうが確実かなと思います。

私はあんまりエロゲのシステムにこだわらないタイプなのであれなんですけど、特に困ることはなく使いやすかったと思います。
ちゃんとボイスカットをオフできます! やったね!
CGは「これ実は三人くらいいない??」みたいなやつもありましたが、エロゲではよくあることなので。
こういうキャラゲーでよく見るタイプの原画の陵辱ゲーってあんまりないんで、それだけでも個人的にはかなりよかったです。

あとBGMもなかなか良曲揃いです。
絶叫にかき消されるので大きめに設定しましょう!
私は初期設定からいじってないです!
初陵辱ゲーなのでその手の演技がどうとかは言えないんですけど、あ〜のど壊すのもわかるわ〜って思いました。
演技で一番好きなのは追加シナリオの美亜ですね。

歯切れが悪いけどおわりです……。
シナリオよくて絵もよくて、さらっとクリアできるお手軽陵辱ゲーです!
おすすめ!

初夏

夏が目前に迫ってきました。
初夏とタイトルしたもの、初夏がいつを指すのか分かっていないキラキラ系です。
6月だ! 夏だ! と思いますが、日差しの強い夏の前には6月恒例の梅雨が……。
レインブーツなるものを買わなければなりませんね。
普段、教科書やクリアファイルを入れている鞄は布製で口も閉められないものなので、それも買おうかと思っています。
この間の雨で教科書は結構濡れてしまいました。

なぜ今になって梅雨対策を気にするのか、去年は一体何をしていたのか。
去年の私は、大学の敷地内にある寮に住んでいたのです……。
思い返せば雨傘すら持ってなかったと思います。
正確には、置き忘れてなくしたんですけど!
ケチなキラキラ系、徒歩数分だから……と傘を買わずに過ごしてました。

夏になり、日差しの眩しさに負けた私は雨晴兼用の日傘を購入しました。
が!……9月の中頃、実家に帰省したとき、また置き忘れました……。
賢明なキラキラ系、傘は忘れるものである……と傘を買わずに過ごしてました。

退寮し祖父母宅に居候するようになってからは、たくさん傘が余っているので日傘を借りてました。
もう絶対に傘を忘れないと決めた私、絶対に傘立てを使いません。
邪魔だろうが濡れていようが、断固、講義室内に持ち込みます。
今のところ傘は一度足りとも忘れてません。

ちなみに、最初に買った傘は100均で買ったビニール傘でした。
その後はスーパーで買った600円の日傘。
祖父母宅に余っていたものはそれより一回り小さい日傘。
そして先日、私は新たな日傘を入手しました。
なんと……1万飛んで3000円です。
この傘をなくした暁には、もう傘なんて買わない。

……なんて言わないよ絶対……。
広告を非表示にする

楽しんだことも、怯えたことも、傷つけたことも。

記事タイトルは恩田陸の『きのうの世界』から。

 大人は何でもすぐに忘れてしまう。楽しんだことも、怯えたことも、傷つけたことも。

 何となく引っ張ってみただけで、この作品が特に好きかと訊かれると全然そんなことはない。

ていうか、読了後のモヤモヤ感が強すぎる作品だったと思う、序盤の二人称形式だけは読んでいてわくわくした。

まあ読了後のモヤモヤ感があるのは、この人の作品だとないほうがおかしいくらいなんだけど。

 

小説の形式といえば、小学生時代の私は「一人称小説=レベルが低い」「三人称小説=レベルが高い」という謎の偏見を持っていた。

多分、そのころ読んでいたのがケータイ小説ライトノベルばっかりで、そのへんは一人称形式が多いからそんな風に考えていたんだと思う。

 

「小学生時代」という単語でふと思ったんだけど、中学生時代や中学時代、高校時代や高校生時代なんかは違和感ないしどれも見かける表現だけど、「小学時代」って言い方はなかなか見ない。

思えば「中学に上がる」「大学に進む」とは言うけど、「小学に上がる」とか「小学に進む」とかは言わない。

こういうのが気になり始めると、ずーっと頭の片隅に居座られてしまう、思い浮かばなきゃよかった。

 

以前は、女子高生や女子大生はよく言うわりに男子高生や男子大生はあまり言わないのって思ってた。

昔は学生なんて男ばっかりが当たり前だったから、わざわざ「男子」大生なんて呼ぶことはなかったんだよ、と言われた。

なるほど、言葉は過去を引きずり続けるわけだ、と納得した。

 

正直に言うと、月曜日には二つ試験があって、火曜日に提出の小レポートが二つある。

もっと言うと、レポートには何の手もつけてない。

だから、ブログなんて書いてる余裕はありません、教授ごめんなさい!

みんな、私が必修の単位を落とさなかったら春休みはたっくさん褒めてね。

資料を見ずにれっつペイント


f:id:kirakira_K:20160129210745j:image

これ! 私のホーム画面です。
ヨスガノソラの春日野穹ちゃんです。「の」多すぎじゃね?
でもね、一番かわいいのはピカチュウアイコンだと思うんです。ですよね?
前はヤドンだったんですけど。

……。

書くことがないから、さっきTwitterに上げたポケモンの絵を上げておきます……さよなら……。


f:id:kirakira_K:20160129210953j:image

f:id:kirakira_K:20160129211009j:image

f:id:kirakira_K:20160129211020j:image